« マイケルが憑依 | トップページ | やみつきになるオカメのボディ »

2009年12月20日 (日)

糞再検査の結果...

ちょうど3週間前の定期健診で僅かなカンジダが見つかり、ビタミンBとネクトンQで様子をみることになっていましたが、今日はその再検査のために病院 hospital へ行ってまいりました。今回は、チョコ様は連れて行きません。取れたてのうんピーを持参するだけです。
そして再検査の結果、ガ~ン! カンジダに続きメガバクテリアも出てしまいました。crying メガバクテリアだけはお迎えしてから一度も出てなかったのに。マイコプラズマ、トリコモナス、カンジダ、アレルギー性くしゃみに続き、また1つ病歴が増えてしまいました。病気の総合商社か、この娘は coldsweats01

日常生活の上で、とくに異常な症状は見当たりません。ただ近頃、体重が95g(朝)から101gまでドーンと急増して、少し落ち着いたかと思ったら、今度はその反動で食欲が落ちて、毎日0.5g減で96gまで落ちてきているという少々気がかりな傾向ではありました。しかしこれに関しては、先生によれば、メガバクテリアが原因ではなく、おそらく発情期による一時的な体重増加から、じょじょに正常に戻りつつあるものだということでした。また、チョコ様のベスト体重は95gくらいで、もし、95gを割ってさらに下がるようであれば連れてくるようにと言われました。

091220_1

メガバクテリアは、オカメの場合、セキセイほど深刻な状態にはならないらしいですが、それでも心配ですね。で、今日から抗真菌の薬を飲ませることになりました。ひとまず1週間飲ませて再び糞検査です。以前、トリコモナスやカンジダにかかったときは、2週間の投薬で治りましたので、今回も頑張ってお薬を飲んでもらうしかありません。

091220_2

こまめにケージやアクリルケースの掃除はしているし、餌入れや水入れも入れ替える度に熱湯消毒しているのに、なぜ真菌が増えたのでしょうか。この頃、チョコ様が餌をくわえては水入れにポイポイ捨てるようになり、すぐに飲み水が汚れることもその原因の一つになっているのかもしれません。。早々に、サイフォン式の水入れに替えたいところなのですが、とりあえず今日からは、水入れの位置を餌入れから離すことにしました。

091220_3

091220_4

そして、午後からケージと餌・水入れの掃除と熱湯による消毒およびアルヴィペットによる塩素系の消毒を行いました。しかし、次から次へと心配のタネが尽きませんです、チョコ様は! wobbly
「ちゃんと、お薬飲んで早く治すんだよ!」

091220_5

チョコです chick いつも見てくれてありがとう
下のボタンをポチっと押してくれたら嬉しいな

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

|

« マイケルが憑依 | トップページ | やみつきになるオカメのボディ »

治療・体重・換羽編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543403/47068844

この記事へのトラックバック一覧です: 糞再検査の結果...:

« マイケルが憑依 | トップページ | やみつきになるオカメのボディ »