1行紹介

オカメパニックによる怪我で飛べなくなったチョコですが、なによりも大切な一人娘として、夫婦ともども優しく見守っています。

自己紹介文

2008年10月12日に、初めて飼ったオカメインコの雛キョロちゃんが、生後わずか2か月で虹の橋(天国)へ逝ってしまいました。呼吸器系の病気をペットショップにいた時点から持っていたようです。この子の死を無駄にしないためにも、その発病から闘病時に得た知識や経験を生かして、我が家で2代目となるチョコ様には、1日でも長生きして貰えるよう出来る限りのことをしてあげたいと思っております。また、私のこのブログをとおして、同じような悩みをお持ちの方々に、微力ではございますが、お役にたてそうな情報もときおり発信していくつもりです。

なお、2010年7月4日から、プログタイトルを 「箱入りオカメ チョコ様のつぶやき」 から、「チョコ様のなんてこった、パンナコッタ」 に、変更させて頂きました。しかも、ブログの目的が、いつの間にかSKE48のメンバーに一度でもいいから見てもらうことに変わってしまいました (^^;


【チョコのプロフィール】
・ 2008年8月1日生 シナモンパールの箱入りオカメ。
・ カキカキしてぇと近寄ってきたかと思えば、にわかにフガーフガーと怒りだすといった典型的なツンデレ性格の女の子です。そして、怒りが頂点に達すれば火を吹けるものと思い込んでいます。極端に臆病もので、目新しいものにはいつもおののいてフリーズしますが、食べ物に関してだけは例外で、どんなものでも取りあえずかじりつく、たいへん食いしん坊なオカメです。ただし最近になり、小松菜などの大きな葉っぱは巨大な緑のお化けに見えるらしく、すぐさまトンズラすることが判明しました。

【大怪我】
・ 2011年1月28日の夜、震度3の地震によりオカメパニックを起こし、左羽根をケージの隙間に引っ掛け、出血と脱臼の重傷を負いました。その後、体重が20gも激減し、怪我の治療と強制給餌のため、入退院を3度も繰り返すことに...。 4月頃からようやく食欲が回復し元気になりましたが、残念ながら脱臼は完治せず、1m程度しか飛べなくなってしまいました。

【病  歴】
・ 克服した病気は、マイコプラズマ、アスペルギルス、カンジダ、AGY(メガバクテリア)、トリコモナス等。アレルギー性のくしゃみは完治には至らず。あまりにも病歴が多いため、「病気の総合商社」と、しばしば揶揄されます。

【得意技】
・ とりあえず頭の上に飛んできます。(負傷後は不可能)
・ 窮地に陥ったときは、すみやかにトンズラします。(同上)
・ 私の耳の穴にクチバシを入れ、思いっきりビーと鳴きます。
・ 嫁が第一の存在で、私には容赦なく火を吹きます。

興味のあること

チョコの世話、夫婦で食べ歩き、夫婦で中日ファン、SKE48ファン (木﨑ゆりあちゃん神推し)、読書、カメラ、バイク